iDeCo

iDeCo(イデコ)2019年6月の資産状況

タイプ 商品名 資産残高 損益
国内債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) 28,839円 299円
国内不動産投信 DCニッセイJ-REITインデックスファンド 29,444円 904円
国内その他資産 三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 29,893円 1,348円
海外株式 DCニッセイ外国株式インデックス 28,745円 205円
内外株式 ひふみ年金 381,111円 -27,106円

資産残高  498,032円
拠出金累計 529,000円
____________
損益    -30,968円(-5.9%)

毎月の掛け金 23,000円(×23ヶ月分(2017年8月〜))合計 529,000円
手数料 167円(事務委託手数料 64円 国基連手数料 103円)合計 3,841円

イデコは始めた頃に米国株が揺らいでてビビってしまい、その当時安定性の高そうな「ひふみ年金」の一択で運営していたところ、気づいたらマイナスがずいぶん進んでいて、すぐに変更しました。

今は4つに分散しています、始めから4つに分散投資すべきでした。国内株式は個別で買ってるので外し、持っていないジャンルを選びました。

投資信託は長く続けることに意味がある、と聞いたことがあるので、「ひふみ年金」はちょっとこのまま放置しておこうと思います。上がったらスイッチングするかも。

また「DCニッセイJ-REITインデックスファンド」は除外商品(予定)とのことなので、似ている「DCニッセイJ-REITインデックスファンドA」にスイッチングし、今後の購入していくことにしました。

次回の配分割合指定の反映日(拠出予定日)は7月12日です。

★メモ それぞれのファンドの特徴

・三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
国債が8割以上を占めるファンド(信託報酬 0.1296%)

・DCニッセイJ-REITインデックスファンド
国内の証券取引所に上場している不動産投資信託証券(J-REIT)に投資(信託報酬 0.594%)

・三菱UFJ純金ファンド
純金上場信託(現物国内保管型・ETF)に投資(信託報酬 0.972%)

・DCニッセイ外国株式インデックス
先進22ヵ国に投資、60%以上を米国株式に投資している(信託報酬 0.20412%)

iDeCo(イデコ)2019年7月の資産状況