iDeCo

iDeCo(イデコ)2020年1月の資産状況

iDeCo(イデコ)2020年1月の資産状況
商品名 資産残高 購入金額 損益
三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) 68,399円 68,493円 -94円
DCニッセイJ-REITインデックスファンド 75,975円 69,762円 6,213円
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 76,552円 68,507円 8,045円
DCニッセイ外国株式インデックスA 75,719円 68,493円 7,226円
ひふみ年金 417,696円 408,217円 9,479円

資産残高  714,341円
拠出金累計 690,000円
____________
損益    24,341円(3.5%)

毎月の掛け金 23,000円(×30ヶ月分(2017年8月〜))合計 690,000円
手数料 167円(事務委託手数料 64円 国基連手数料 103円)合計 5,010円

コロナウイルスで下落局面があったにもかかわらず、ほとんど影響を受けていないのにはちょっと驚きました。

指数系の投資先を探してるんですけれども、中国系が良いかなと思っていて、調べた結果「トラッカー・ファンド・オブ・香港」か、「03040 Global X MSCI China ETF (グローバルX MSCI 中国 ETF)」らへんがいいかな〜と。
でも今の感じだと、コロナウイルスで下げ、半年後にその影響で経済指標(例えば中国の製造業指数)が下がり、さらに下げ局面になる気がしています。

幸か不幸か中国株式のNISAでの買い方がわからず、結局買ってません。このまま半年後の購入でもいいのかもしれませんね。
今のニュースと見ると、元々の米中貿易摩擦問題とコロナウイルスの影響で中国からの撤退を余儀なくされ、ベトナムやタイに工場などが移動するという話も聞きますし、もしかしたらもう少し広い範囲のアジアで考えた方が良いかもしれないし、idecoの投資先もそういう新興国でも良いかもしれません。