6月

プラッツ(7813)の株主優待「クオカード」が届きましたが・・・

6月優待、プラッツ(7813)から「クオカード500円分」が届きました。

株を始めてから6年くらい? 私にとって初QUOカード優待です。

プラッツ(7813)の株主優待内容

継続保有期間1年未満

100株以上 QUOカード 500円相当
500株以上 QUOカード 1,500円相当
1000株以上 QUOカード 2,500円相当

継続保有期間1年以上

100株以上 QUOカード 1,000円相当
500株以上 QUOカード 3,000円相当
1000株以上 QUOカード 5,000円相当

2020年の到着は9月下旬でした。

プラッツ(7813)の配当実績

100株 4,000円(2020年9月下旬配当)

配当利回りは2.84%です。

プラッツ、訴えられている!?

介護ベッドで業績を伸ばしているプラッツ、決算よし、配当よし、優待よしの三拍子でよしよしこのまま長期保有・・・と思っていたのですが。

なんとパラマウントベッドから「特許権侵害」で訴訟を起こされてるではありませんか?!訴訟自体は2017年だそうで、最近のニュースでさらにその金額をあげたということでした。
四季報には書いてなかったな〜〜(泣)

う〜ん・・・知らなかった・・・知らないは罪。
やっぱりこういう「負」の要素がある会社は保有できないな(過去ペッパーフードの事もあるし)と思い、ニュースを聞いた2〜3日で売ってしまいました。買値よりマイナス2万。

そうしたらその後また再び値を戻してきて、買値付近まで戻ってきました。まさに「狼狽売り」ですね。
その後プラッツから優待品が届き、なんだか売る必要なかったかな?と少し後悔しています。

まぁでもやっぱり。プラッツを語る上でこの訴訟問題がクリアにならない限り、ずっと懸念材料として残り、ニュースで進捗がある度に下げてと「負」のスパイラルが今後将来見えてきてしまうんですよね。

そうした株とはおさらばしなければいけないと思います。
プラッツもこうした株主を不安にさせるような材料は真摯に受け止めて対峙していく姿勢を見せて欲しいですね。
その辺株主総会で質疑応答出たのかな。何せ福岡の会社ですから、なかなか出席難しいですね。笑

というわけで、QUOカードは届きましたが、それ以外のことが気になってクオカードどころじゃないし、マイナス2万円でフィニッシュという、高いクオカードとなりました。笑
優待目的で買うとこういうことが結構あるので、本当優待目的では買ってはいけませんね。

プラッツがダメというわけではなく、自分自身の売買の下手さが浮き彫りとなった株でした。