収支報告

国内株式2020年9月売買、PFと配当金

2020年10月3日終値

特定口座 -227,265円(-2.24%)

※毎回手で文字を拾って表にしていましたが、あまりに数字の間違いが多いので、今回から証券会社のCSVを利用変換して作成します。

銘柄(コード) 数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
1671 WTI原油ETF 45 2373 781 -71640 -67.09
2477 手間いらず 100 4253 5570 131700 30.97
2651 ローソン 100 7571 4940 -263100 -34.75
2914 JT 200 2828 1937 -178200 -31.51
3048 ビックカメラ 100 453 1145 69200 152.76
3150 グリムス 200 1570 1607 7400 2.36
3180 ビューティガレージ 100 976 2666 169000 173.16
3287 星野 1 479275 528000 48725 10.17
3382 7&iHD 100 3618 3274 -34400 -9.51
3672 オルトプラス 100 891 512 -37900 -42.54
3677 システム情報 100 1400 1359 -4100 -2.93
4005 住友化 100 468 341 -12700 -27.14
4659 エイジス 100 2398 2723 32500 13.55
4921 ファンケル 200 651 3370 543800 417.67
6754 アンリツ 200 1811 2449 127600 35.23
7201 日産自 500 914 372.5 -270750 -59.25
7751 キヤノン 100 3403 1698.5 -170450 -50.09
7932 ニッピ 100 3633 3570 -6300 -1.73
8056 日ユニシス 100 3372 3325 -4700 -1.39
8058 三菱商事 200 2597 2503.5 -18700 -3.60
8267 イオン 100 1225 2834.5 160950 131.39
8331 千葉銀 600 584 579 -3000 -0.86
8591 オリックス 100 1252 1318 6600 5.27
8905 イオンモール 100 1357 1540 18300 13.49
9022 JR東海 100 17991 14700 -329100 -18.29
9202 ANA 200 3637 2432 -241000 -33.13
9613 NTTデータ 100 1417 1341 -7600 -5.36
9616 共立メンテ 100 2995 3945 95000 31.72
3003 ヒューリック 300 935 987 15600 5.56

NISA -313,010円(-12.87 %)

銘柄コード 銘柄名 保有数量[株] 平均取得価額[円] 現在値[円] 評価損益[円]
2201 森永製菓 100 3940 4110 17000
2927 AFC-HDアムスライフサイエン 500 809 706 -51500
3172 ティーライフ 100 1340 1258 -8200
4005 住友化学 500 463.52 341.0 -61260
6564 ミダック 100 1448.00 2357.0 90900
8058 三菱商事 100 2650.00 2503.5 -14650
8165 千趣会 500 542.20 394 -74100
8411 みずほフィナンシャルG 100 1550 1315 -23500
8591 オリックス 100 1585 1318 -26700
9980 MRKホールディングス 800 340.25 139 -161000

★投資信託

社名 口数 平均取得単価 現在値 損益 損益率
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 83,903口 11,918.52円 12,249円 +2,773円 +2.77%

総計 -540,275円(保有証券合計12,153,418円)

★米国株

社名 口数 平均取得単価 現在値 損益 損益率
ルルレモン LULU 301.480ドル 332.670ドル +31.19ドル +10.34%

売買した株

〈買い〉三菱商事 100株買い増し

〈買い〉千葉銀 500株 買い増し、1000株まで買いたい

〈売り〉プラッツ 訴訟を起こされてることを知り、負の要素がある株とはご縁を切ろうと思った

〈買い〉米ルルレモン 初米国個別株。普段ヨガをしていて、単純に欲しいと思った。ルルレモンのウェアは高いのに、着ている人多く、ステータス感あり。今後も上がる予感。

〈買い〉日本ユニシス 前にも目をつけたことのある銘柄。今回のスガノミクスでDXが上がると思った。本社が割と家に近く、地元企業で応援したい。

〈買い〉NTTデータ 日本ユニシスと同じ理由。ただ時価総額的に上がらない気もする。悩ましい。

〈売り〉エイジス 100株 ずるずると下がってきている。月次が今年に入ってずっと悪く、その度に悪い反応をする。利益のあるうちに一度利確した。

〈買い〉システム情報 ツイッターでの情報&9月優待欲しさについ買ってしまった。

〈買い〉グリムス 立会外分売に便乗。東証一部に上場を目標としてるのでそのうち上がるのではと予想。もう少し買い増ししたい。

〈売り〉ANA 100株 公式では否定してるが、公募増資の話がニュースで出ている。好きな会社だし塩漬けすぎて売却は今まで考えてなかったけど「火の無い所に煙は立たぬ」の諺どおり、なんらかの資金調達はあると思う。様子を見ながら売却を検討。

配当金 合計495円

GMO 9月17日 495円(税引き前620円)

まとめ

9月から10月初旬まで、目まぐるしくいろんなことが起きました。
まず、菅政権が誕生し、デジタル庁で関連銘柄が賑わい、携帯料金値下げの噂で通信関連銘柄が下がると思えば、NTTがドコモを買収でドコモが上がったり、DCMが島忠にTOBと買収の話も度々出てきました。

トランプ大統領とバイデン候補の討論会やまさかのトランプコロナ感染で、下がるのか?いやバイデン勝利で株上げるなど、市場がどう反応するのか予測がまったくつかないです。

私はというと、売買のタイミングがどうも下手で、狼狽売りや勢い買いなどが相変わらず多く、反省すること多し・・・
来月はもう少し丁寧な売買を心がけたいです。

おまけ:すかいらーく優待使い切りました


2020年9月末期限のすかいらーく株主優待がぎりぎりで消費。

ファミレスと言ったらオムライスが一番美味しいと思ってる私。近所のジョナサンには度々お世話になりました。

300株保有で年間2万の優待で美味しかったのですが、なかなかお店に出かけるタイミングがうまくいかず、少し負担でした。
元々「優待がなくなるのでは?」との噂があり、去年末で売却できたのは運がよかったです。

優待内容が改悪され、優待額が減ったものの、それほど株価を下げないのは「これでしばらくは改悪されることはないだろう」の思惑ですかね。
家近辺のガストやバーミヤンはいつも賑わっていて、安泰なんですけれどもまだまだ・・・厳しそうですよね。
12月の優待時期に様子見して、調子が良さそうなら再購入もありかなと思います。