収支報告

国内株式2021年1月売買、PFと配当金

2021年1月28日前場終値

3ヶ月も更新を怠けておりました。(T_T)
この間も株売買は続けていたのに・・・少し忙しかったこともありますが、自分の怠慢には自分自身で呆れてしまいます・・・

特定口座 +633,010円(+6.70%)

銘柄(コード) 数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
1671 WTI原油ETF 45 2373 1046 -59715 -55.92
2440 ぐるなび 200 839 532 -61400 -36.59
2477 手間いらず 100 4253 4855 +60200 +14.15
2651 ローソン 100 7571 5070 -250100 -33.03
2914 JT 200 2828 2091 -147400 -26.06
3048 ビックカメラ 100 453 1146 +69300 +152.98
3180 ビューティガレージ 100 976 2477 +150100 +153.79
3287 星野 1 479275 519000 +39725 +8.29
3677 システム情報 300 1311 1168 -42900 -10.91
3798 ULSグループ 100 3500 3660 +16000 +4.57
4659 エイジス 100 2398 3840 +144200 +60.13
4921 ファンケル 200 651 3820 +633800 +486.79
6754 アンリツ 200 1811 2805 +198800 +54.89
7201 日産自 500 914 555.3 -179350 -39.25
7751 キヤノン 100 3403 2503 -90000 -26.45
7932 ニッピ 100 3633 3830 +19700 +5.42
8056 日ユニシス 100 3372 3945 +57300 +16.99
8058 三菱商事 200 2597 2700.5 +20700 +3.99
8267 イオン 100 1225 3339 +211400 +172.57
8331 千葉銀 1000 576 570 -6000 -1.04
8591 オリックス 100 1252 1676.5 +42450 +33.91
8905 イオンモール 100 1357 1708 +35100 +25.87
9022 JR東海 100 17991 14760 -323100 -17.96
9613 NTTデータ 200 1383 1518 +27000 +9.76
3003 ヒューリック 300 935 1159 +67200 +23.96

NISA +201,861円(+8.49%)

銘柄コード 銘柄名 保有数量[株] 平均取得価額[円] 現在値[円] 評価損益[円]
2201 森永製菓 100 3940 4,135 19500
2927 AFC-HDアムスライフサイエン 500 694 1063 184500
3172 ティーライフ 100 1340 1141 -19900
4005 住友化学 500 463.52 499 17740
6564 ミダック 100 1448.00 3505 90900
8058 三菱商事 100 2650.00 2700.5 5050
8165 千趣会 500 542.20 319 -111600
8165 セブン銀行 100 216 230 1400
8411 みずほフィナンシャルG 100 1307 1394 8700
8591 オリックス 100 1585 1318 -26700
9980 MRKホールディングス 800 340.25 143 -157800

★投資信託

社名 口数 平均取得単価 現在値 損益 損益率
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 130,855口 12,227.27円 13,759円 20,043円 12.52%

総計 +834,871円(保有証券合計12,653,407円)

売買した株

※1月に売買した株のみ。9〜12月のブランクは無視(すみません)

〈売り〉オリックス(NISA)100株
1,800円を超えたところで売り。この株は1,200〜1,800円でボックスの動きをすると聞いたことがあり、これが天井だと思った。普通口座に安い時に買った100株残ってるのでそちらを残し、高い時に優待目的で買ったこちらを処分。

〈売り〉グリムス 200株
電気を販売してる株が上がると思って買い、しばらくはすごく上がっていたものの、大雪の影響で電気の価格が高騰し、グリムスはモロにかぶり、下げた。まだブラスのうちに手放したいと思い、売却。

〈売り〉OSGコーポ 200株
第三者割当増資の後が買い時だろうと買ってはみたものの、その後もずるずる下がり、今後未来はないと思った。記念配当で高級食パンのクーポンをくれると発表、これは助かる!パンが800円だから、上がっているうちに売った方がパンより儲けが出ると思い、購入金額を上回った時点で100株売り、2,000円超えたところでもう100株手放した。その後も2,150円ほどまで上げたものの、ずるずる下がり、確定日過ぎたら更に下げていたので売却してよかった。

〈売り〉共立メンテナンス 100株
ホテル株が欲しくなって「ドーミーイン」を運営するこの株を買ってみた。が、株主優待が届いても使い道がなく、コロナ禍真っ只中で株はまた下がり続け、プラスのうちに終わらせようと思い売却。

〈売り〉ビーグリー 100株
株主優待が改良され、漫画読みたさにに去年12月に購入。すぐ売ればよかったのに、ぐずぐずと持っていたのが良くなかった。ずるずると下げてきて、気づいた時にはマイナス。信用の買い残が100万株(488倍)もあり、恐ろしくなって一番底で狼狽売りしてしまった。一番ダメなパターン。

〈売り〉住友化学 100株
珍しく住友化学が好決算を受けて特別買い気配でGU。一般口座に100株しか残っていなくて、ポートフォリオきれいにしたくてプラスのうちに売却。

まとめ

前回の10月上旬から21年1月末まで、本当にいろんなことがありました。

アメリカはバイデン大統領が誕生し、コロナは更に勢力を拡大。GO TO トラベルは中止になり、オリンピックはどうなるのか?

私のポートフォリオは、2020年の国内株式は結局マイナス60万ほど。確定申告せねば!(今年取り返す!笑)
今のところはプラス80万ではあるけれども、売るまでが通算損益。ファンケルなどは長期保有の気持ちあるから、それを考えるともう少し株を買い足したい。JR東海や、手間いらず、ULSグループなど、今後回復したり、伸びそうな分野の株を買い増ししようかと考えています。